くいちぶ日記(食べ物日記)

合言葉はいらない・・・・・・(後編)

先の前編では、興奮冷めやらぬまま記述したため、お読み苦しい表現が多々ありましたことを、この場をお借りして、お詫びいたしますm(_ _)m

さて、10時集合だったオフ会。早く着きすぎで時間を潰していたら逆に遅刻。初参加にして、重役出勤して大変失礼いたしました。

1軒目を後にし、次はyellow-17gouさんご夫妻ご紹介の「鬼の棲家」。飲み物も美味しいし、出てくるつまみが洒落ている。のりさんの「ひげの・・・うんちく・・・」の言葉に、するっと「では、うんちくとひつと・・・」と話始めるマスター。途中、そば屋の藤井に出かけるまでベースキャンプになってくれたマスターは、もう1人のオフ会メンバーみたいだった。

ここからは食べ物ブロガーさんの本領発揮の会話が炸裂。
たこ焼きの話題がでて、のりさんが「たこ焼きって・・・」とコメントすると、Yさん、Aさん、Pさんの人差し指が同時に立ち、チッチッチと空を切る。このシンクロ・チッチッチには目を見張った。カレーの話が出たときに、すかさず、「どうやったら正確にカシミールで注文ができるか」と聞いてみた。なるほど・・・なるほど・・・




楽しい会話であっと言う間の時間が過ぎ、いよいよ本題の更科・藤井へ。
そば屋の卵焼きは美味しいと言うが、そうじゃないところも沢山ある。しかし、藤井の卵焼きは美味しかった。藤井の酒は「竹葉」、それも店名が入ったオリジナルラベル。そういえば、あさぴーさんのレポにも藤井が出ていたはず。「卵焼きを食べながら冷酒を飲んで、その後、蕎麦を食べると旨いんだよ」とgorukichiさんが教えてくださった。
さすが大人の食べ方。藤井ラベルの冷酒は甘口系。だから、だしが効いた卵焼きに、ピリッと辛味が効いた大根おろしをあてがって食べると、冷酒との相性がいい。
b0044633_9225482.jpg

蕎麦は2色。どちらも美味しい。色の濃いほうは香りが。白い方は甘味が。2色の蕎麦に1つの出汁。片方にはあうけど、もう1つには・・・と言うこともある。藤井は2色の蕎麦のどちらとも汁をつけると美味しくなるから、凄いと思った。
gorukichiさんから、無理やり他のお勧め店を聞きだした。すいません。

最後のお店では、オール530円の明瞭メニュー。いくら話しても話尽きない楽しさで、あっと言うまに更に時間が過ぎていく。
ドアと開けて、空が白んでいたらどーしようと思いながら、店を出ると空はまだ夜の内。しかし・・・清掃車がやってきた。空は夜の内でも朝は始まっていたようだ(笑)

家にたどり着くと、カエデ(猫娘)の猛攻にあり、そのままバタンキューとは寝かせてもらえなかった。彼女のお怒りは、その後2日間に及んだ(--;;
楽しいオフ会、ありがとうございます。
また機会があれば、お邪魔させてくださいm(_ _)m


********* 番外編 ************
b0044633_17243170.jpgこれはpaozou63さんが台湾から持ち帰った辛くて美味しい調味料。
みなさん、辛いけど美味しいといいます。
私・・唇も痺れてよく解りませんでした。
時間が経ち痺れが治まる頃に、じんわり甘味がやってきました。
ご馳走さまでした。
[PR]
by kaede_mama3 | 2006-03-23 09:23 | その他
<< 醤油ソフト たこ煎と猫様の祟り >>



「くいちぶ」とは食いしん坊を意味する方言です。私が食べた物や、食べたい物を紹介してあります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧